5月28日 熊本地方裁判所 裁判報告

当 会 のHPにご訪問頂き、また、ご覧頂き誠にありがとうございます。

 

裁 判 報告

528日 11時 開始 10分程度で終 了致 しました。

 

・ 開 廷後の様子

被 告  出席者 弁護士2名 

原 告  出席者 弁護士2名 原告1名

 

・ 傍 聴席様子 

傍 聴 者 合計 3

 

・ 裁 判の内容等

原 告  512日付  準備書面 を陳述しました。

被 告  提出無し

 

原 告 の主張の要点

PTA活動に参加している事実があり、参加することは会員である証拠となると 被告 が主張しているが、原告は、原告の参加した活動について申込書等にPTAが 主体的 に行っている活動である旨などの記載が全くなくPTAの関わる活動で あることを認 識していなかった。

こ の 様な活動をもって黙示の承諾とはなりえない。


被告の主張の要点

原 告 の主張大筋認める。

裁 判 官からの原告及び被告に対し双方の主張はほぼ出尽くしたか?との問いに対し、被告側は、一部反論あるため次回までに準備書面を提出すると のこと。

その他大筋認める。

 

今 後 の流れの予測

被 告 側の主張のほぼ出尽くしていることから数回の裁判期日を経た後結審すると予想します。

結 審 するタイミングとしては、本人尋問が行われるならば本人尋問の後になるかと予想します。

 

・ 次 回期日

72日(木) 11時~

 

以上 御報告申し上げます。

このページの先頭へ